c0169176_07322607.jpg
コウ つね
形声
声符は亘。
亘は上下二線の間に弦月の形を加えたもので、
[詩、小雅、天保]「月の恆(ゆみはり)するが如し」
とあるのがその原義である。
月中の女神を恒娥といい、
字はまた姮に作る。
篆文の字形は弦月の形を舟の形とするが、
のちに誤った形。

by mteisi | 2018-05-14 07:41 | 語源で遊ぶ


<< 朝歌5月14日      萬葉集1027 >>