コツ
c0169176_07090225.jpg
コツ ひらく
会意
初形は■(爫曰)で、
爪と曰とに従う。
曰の上に手(爪)を加えている形。
曰は祝禱を収めた器。
その蓋を開く形が曰の字で、
中に収めた文をよみあげることを「曰」という。
曰の上に手を加えてこじあけるようなあけかたをコツ開という。
のち■(勿曰)の字に作るが、
(爫曰)が誤った形。

by mteisi | 2018-06-17 07:09 | 語源で遊ぶ


<< 朝歌6月17日      萬葉集1060 >>