c0169176_07493496.jpg
サツ・サイ・セツ へらす・ころす
会意
テイと殳からなる。
テイはたたりをなす獣の形で、
祟の初文。
その呪霊をもつ獣を殳で殴って、
自己に向けられている呪詛を祓う共感呪術的な方法を、
殺という。
もと減殺(へらすこと)を本義とする字。

by mteisi | 2018-08-14 07:49 | 語源で遊ぶ


<< 朝歌8月14日      詩経376 >>