c0169176_08132632.jpg
ソク のり・のっとる・すなわち
会意
正字は■(鼎刂)に作り、
鼎と刀からなる。
鼎側に刀で銘文を刻む意。
重要な契約を鼎銘として保存し、
それば証書となった。


by mteisi | 2018-08-22 08:17 | 語源で遊ぶ


<< 詩経385      朝歌8月22日 >>