萬葉集1207
c0169176_07461004.jpeg
秋風 冷成奴 馬並而 去來於野行奈 芽子花見尒
秋風は 涼しくなりぬ 馬並めて いざ野に行かな 萩の花見に

c0169176_07461441.jpeg
朝杲 朝露負 咲雖云 暮陰社 咲益家礼
朝顔は 朝露負ひて 咲くといへど 夕かげにこそ 咲きまさりけれ



by mteisi | 2018-11-11 07:46 | 萬葉集


<< 妥      詩経465 >>