萬葉集1233
c0169176_07360740.jpeg
秋芽子之 咲有野邊者 左小壯鹿曾 露乎別乍 嬬問四家類
秋萩の 咲きたる野邊は さを牡鹿ぞ 露を別けつゝ 妻問しける

c0169176_07360951.jpeg
奈何牡鹿之 和備鳴爲成 盖毛 秋野之芽子也 繁將落
なぞ牡鹿の わび鳴きすなる けだしくも 秋野の萩や 繁く散るらむ



by mteisi | 2018-12-07 07:36 | 萬葉集


<< 巳      詩経490 >>