萬葉集1281
c0169176_07562098.jpeg
靏鳴之 所聞田井尒 五百入爲而 吾客有跡 於妹告社
鶴がねの 聞こゆる田ゐに いほりして 吾旅なりと 妹に告げこそ

c0169176_07562273.jpeg
春霞 多奈引田居尒 廬付而 秋田茢左右 令思良久
春霞 たなびく田ゐに 廬つきて 秋田刈るまで 思はしむらく

by mteisi | 2019-01-25 08:04 | 萬葉集


<< 義      詩経537 >>