聿_c0169176_08034532.jpeg
イツ ふで・ここに
会意
筆の形と又(手)からなり、
筆を手にもつ意。
[説文]に「楚には之を聿と謂ひ、
呉には之を不律と謂ひ、
燕には之を弗と謂ふ」と、
各地の方言をしるす。
今は聿を筆に用いることはない。

by mteisi | 2019-02-16 08:03 | 語源で遊ぶ


<< 朝歌2月16日      詩経559 >>