萬葉集1311
萬葉集1311_c0169176_07520157.jpeg
譬喩歌
祝部等之 齋經社之 黄葉毛 標縄越而 落云物乎
祝部らが 齋ふ社の もみち葉も 標縄越えて 散るろ云ふものを

萬葉集1311_c0169176_07520446.jpeg
旋頭歌
蟋蟀之 吾床隔尒 鳴乍本名 起居管 君尒戀尒 宿不勝尒
蟋蟀の 吾が床のへに 鳴きつゝもとな 起きゐつゝ 君に戀ふるに いねかてなくに



by mteisi | 2019-02-24 07:52 | 萬葉集


<< 胤      詩経567 >>