萬葉集1314
c0169176_07532093.jpeg
足引 山道不知 白社■(木戈) 枝母等乎々尒 雪落者
あしひきの 山道も知らず 白橿の 枝もとををに 雪の零れれば
 右柿本朝臣人麻呂歌集出也。但件一首

c0169176_07532333.jpeg
詠雪
奈良山乃 峯尚霧合 宇倍志社 前垣之下乃 雪者不消家礼
奈良山の 峯なほ霧らふ うべしこそ 籬の下の 雪は消ずけれ

by mteisi | 2019-02-27 08:01 | 萬葉集


<< 寅      詩経570 >>