詩経688
詩経688_c0169176_07442083.jpeg
於乎小子 未知臧否   於乎小子 未だ臧否を知らず
匪手攜之 言示之事   手之を攜くのみに匪ず 言に之に事を示す
匪面命之 言提其耳   面之に命ずるのみに匪ず 言に其の耳に提す
借曰未知 亦既抱子   借ひ未だ知らずと曰ふとも 亦既に子を抱く
民之靡盈 誰夙知而莫成 民の盈つる靡き 誰か夙に知りて莫く成る

by mteisi | 2019-07-05 07:44 | 詩経


<< 萬葉集1427      朝歌7月4日 >>