蘇東坡57
蘇東坡57_c0169176_08130101.jpeg
眼前勃蹊何足道  眼前の勃蹊は何ぞ道ふに足らん
處置六鑿須天游  六鑿を處置するは天游を須つ
読書萬巻不讀律  書を読むこと萬巻なるも律を讀まざれば
致君堯舜知無術  君を堯舜に致さんに術無きを知る
勧農冠蓋鬧如雲  農を勧むる冠蓋鬧として雲の如し
送老虀鹽甘似蜜  老を送る虀鹽甘うして蜜に似たり
門前萬事不珪眼  門前萬事眼に珪けず
頭雖長低氣不屈  頭は長しへに低れたりと雖も氣は屈せず

by mteisi | 2020-02-13 08:13 | 蘇東坡


<< 萬葉集1644      朝歌2月12日 >>