人気ブログランキング | 話題のタグを見る
告_c0169176_08032886.jpeg
コク・コウ いのる・つげる
象形
旧字は牛と口に作り、
木の小枝に祝禱を収める器口・サイを
懸けている形。
祝禱の器を木の小枝につけてささげ、
神に祈告する意で、
告とは神に訴えを告げることをいう。
[説文]には牛と口に従う字とし
「牛、人に觸る。角に橫木を著く。
人に告げる所以なり」とあり、
牛が人に何かを訴えようとするとき、
橫木をつけた口をすり寄せてくると解するが、
俗説である。
[白川静 字統による]

by mteisi | 2020-04-27 08:17 | 語源で遊ぶ


<< 朝歌4月27日      萬葉集3129 >>