人気ブログランキング | 話題のタグを見る
坐_c0169176_07531489.jpeg
ザ すわる・いながら
会意
土と人と人からなる。
土を中心に、
二人のものが坐る形。
土は土主、
神を祀るところ。
その左右に坐すのは、
この土主の前で、
二人が是非を争うて訴訟する意で、
坐とはその訴訟の獄訴の席に連なること、
当事者となることである。
[白川静 字統による]

by mteisi | 2020-05-27 07:53 | 語源で遊ぶ


<< 朝歌5月27日      萬葉集3189 >>