手紙
温熱で無くなっっていたはずの肺ガンから、
背骨に転移したようだ。
これから治療に専念するので、
教室をしばらく休むと連絡すると、
辻正子さん一家から、
励ましの便りをいただいた。
王羲之の書よりも優る、
見事な書だった。
やっぱり手紙は人生の宝物だ。
手紙_c0169176_08371074.jpg
陽樹くん
一年生で5歳の時から来ている。
なんと素晴らしい全一の書。

手紙_c0169176_08371328.jpg
綾乃ちゃん
3年生はとても楽しく書を遊んでくれる。
こんな絵を何時も楽しんでほしい。

手紙_c0169176_08371640.jpg
お母さんの書
あたたかい空気が満載で、
このまま歴史を楽しんで欲しい。

by mteisi | 2020-08-02 08:47 | 児童の指導


<< 蘇東坡228      朝歌8月2日 >>