此_c0169176_08260716.jpeg
シ これ・この
形声
声符は止。
[説文]に「止まるなり。止に従ひ、匕に従ふ。
匕は相比次する(ならべる)なり」と
止・匕に従う会意の字とするが、
匕は牝牡の牝の初文。
止声の字で雌の初文。
細小なるものを意味する。
代名詞の用法は之と同声で、
同声によって仮借するものであり、
「相比次する」意はない。

by mteisi | 2020-08-04 08:26 | 語源で遊ぶ


<< 朝歌8月4日      萬葉集 >>