人気ブログランキング | 話題のタグを見る
饗宴
饗宴_c0169176_2053479.jpg

食事に関する面白い文字を紹介しよう。上の文字のまん中にあるのが盛食の器。それに人が向き合っている様子で饗(キョウ・さかもり・もてなす)の字であり卿や郷の字でもある。犠牲を料理してその香りを神に奉げ、肉を饗宴の礼でいただくのである。卿はその礼にあずかる身分のものをいう。卿のあずかる領地を郷といい、郷党の代表も政治に参加し饗宴にあずかったのである。卿事寮という役職はその礼を司るものをいい、また、宰相の宰の字は辛(肉を切る刀)で牲肉を切り分ける役のものをいう。
左の即は盛食の器に向かっている形でソク食べたいのソク。つく・すなわちの意味がある。
既には盛食の器から顔を背けている形で、もういっぱいを表わす。キで意味はおわる・つきる・すでに。
このように人はいろいろな形で現れてくる。決して人偏だけが人を表わしているわけではない。
by mteisi | 2008-08-30 20:54 | 語源で遊ぶ


<< 翰墨三昧      芙美ちゃん >>