2009年 01月 01日 ( 1 )
2009年1月1日
雪花舞

窓の外を見ると牡丹雪が降っている。
そしてみるみる積もっていった。

c0169176_16405152.jpg

そうだ、賀状は「雪花舞う」にしよう。
これが新年のご挨拶。

毎年元旦から、来た賀状に返事を書くことにしている。
半分くらい書き終えたところ。

ずっと新しさを求めて、西暦で年号を書いていたが。
東洋の文化を見直すということで、十干十二支の干支(えと)で書いてみた。
キチュウ、つちのとうし年、それも金文で。

己は「キ・おのれ・つちのと」と読む。形は矩(く)という定規に似た器で、
角度などを定める工具の形。
丑は「チュウ・うし」と読み、爪を立てる・かたくもつの意味がある。
指先を曲げる手の形を表している。
元は「ゲン・ガン・かしら・もと・はじめ」とよむ。
人の首の部分を丸く大きな形で示した人の全身形で、首を表し、元首という。
旦は「タン・よあけ・あさ」と読む。
金文の字形では雲の上に日が半ば姿をあらわした形。

今年も書のことを中心に、色々と書き込んでみたいと思っている。
by mteisi | 2009-01-01 17:29 | 自作の書