2010年 06月 13日 ( 1 )
古今和歌集50
c0169176_23392128.jpg

題しらず
   よみ人しらず

山たかみ 人もすさめぬ さくら花
いたくなわびそ 我見はやさむ

 又は、さととほみ人もすさめぬ山ざくら

花は咲いていたけれども、山が高いので、人々も賞翫しない桜花よ
そのようにひどくしょんぼりするな、私がもてはやしましょう。
 
 上句が「さととほみ人もすさめぬ山ざくら」となっていたのもある。
by mteisi | 2010-06-13 23:40 | 古今和歌集