2010年 06月 23日 ( 1 )
古今和歌集60
古今和歌集60_c0169176_2340422.jpg

寛平の御時ききさいの宮の歌合のうた
   とものり

み吉野の 山べにさける さくら花
雪かとのみぞ あやまたれける

吉野山のほとりに咲いているあの桜の花は、
雪ではないかとばかり、つい見まちがえられたことであるよ。
by mteisi | 2010-06-23 23:47 | 古今和歌集