2011年 03月 10日 ( 1 )
古今和歌集279
c0169176_6373466.jpg
am6:23☆
くらいグレーの雲。

c0169176_636581.jpg


仁和寺にきくのはなめしける時に、
「うたそへてたてまつれ」とおほせられければ、
よみてたてまつりける
 平さだふむ

秋をおきて時こそ有りけれ菊の花
うつろふからに色のまされば

仁和寺にいらせられた宇多法皇が、菊の花をお召しになった時に、
「和歌を添えて奉れ」とおっしゃったので詠んで献上した歌。

秋は菊の花盛りであるがそれはそれとして、
また別に盛りの時があったことであるよ。
菊の花が色がわりするとともに、美しくなるのを見ると。
by mteisi | 2011-03-10 06:52 | 古今和歌集