2011年 03月 14日 ( 1 )
古今和歌集283
c0169176_7135356.jpg
am7:04☆☆
あかるい青空にいろいろの雲が。

c0169176_7134159.jpg


題しらず
 よみ人しらず

竜田河もみぢみだれて流るめり
わたらば錦なかやたえなむ
 この歌は、ある人ならのみかどの御歌也と申す。

この竜田川には紅葉が乱れ散って流れている。
この川を渡るならば、美しい紅葉の錦の中が
きれてしまうであろう。
 この歌は、ある人は奈良の帝の御製であると申している。
by mteisi | 2011-03-14 07:24 | 古今和歌集