2011年 03月 16日 ( 1 )
古今和歌集285
c0169176_7284277.jpg
am7:05☆
黒い雲が頭上を覆っている。遠くに抜ける青い空。

c0169176_728484.jpg


こひしくば見てもしのばむもみぢばを
吹きなちらし(脱字)そ山おろしのかぜ

紅葉の盛りが恋しくなったそきには、見て偲ぼうと思う。
であるから、この散り敷いたもみじの葉を、吹き散らしてくれるな。
山から吹きおろす風よ。
by mteisi | 2011-03-16 07:30 | 古今和歌集