2011年 04月 09日 ( 1 )
古今和歌集309
古今和歌集309_c0169176_65753100.jpg
am6:50☆
グレーっぽい雲がふんわりと広がって。

古今和歌集309_c0169176_658080.jpg


北山に僧正へんぜうとたけがりにまかれりけるによめる
 そせい法し

もみぢばは袖にこき(いれてもて脱字)いでなむ
秋は限りと見む人のため

京都の北山に僧正遍昭ときのこ狩りに行ったときに詠んだ歌。

この美しい紅葉はしごきとって袖にいれて、都へもって出よう。
もう秋は終わったと思っている人に見せるために。
by mteisi | 2011-04-09 07:07 | 古今和歌集