2011年 04月 13日 ( 1 )
古今和歌集313
c0169176_717241.jpg
am7:11☆
昨日と同じよう。

c0169176_7182610.jpg


おなじつごもりの日よめる
 みつね

道しらばたづねもゆかむもみぢばを
ぬさをたむけて秋はいにけり

同じく九月末日に詠んだ歌。

秋の暮れてゆく道がもしわかっているならば、あとを尋ねて行きもしましょう。
美しい紅葉を幣帛として神に手向けて秋は去ってしまったことであるよ。
by mteisi | 2011-04-13 07:26 | 古今和歌集