2011年 04月 16日 ( 1 )
古今和歌集316
c0169176_6582240.jpg
am6:47☆
薄ねずみ色の霞のそら。

c0169176_6582781.jpg


題しらず
 読人しらず

おほぞらの月のひかりしきよければ
影御し水ぞまづこほりける

大空の照りゆく月の光が清くさえているので、
その月影を映した水がまず最初に凍ったことであるよ。
by mteisi | 2011-04-16 07:01 | 古今和歌集