2011年 05月 03日 ( 1 )
古今和歌集333
c0169176_639985.jpg
am6:31☆
一面乳白色の空。

c0169176_6394538.jpg


題しらず
 よみ人しらず

けぬがうへに又もふりしけ春霞
たちなばみ雪まれにこそ見め

先に降ったのがまだ解けないうちに、その上にさらに降り積もってくれよ。
春になって春霞がたなびくようになったならば、
雪は稀にしか見られなくなってしまうであろうから。
by mteisi | 2011-05-03 06:46 | 古今和歌集