2011年 05月 19日 ( 2 )
サクランボ
c0169176_2311159.jpg

風山叢のサクランボがやっと実をつけた。
苗木を植えてから4年目になる。
大きくなるのは早かったが、
なかなか実をつけなかった。

鳥に取られない前にみんなに見せようと、
枝を切って帰ってきた。
味はそんなに甘くはなかったけど。
花瓶にさして次の日に見ると、
赤みが増していた。
食べてみると甘くなっていた。

そこで昨日トラクターを動かした後に、
もっと多く切ってきた。
甘くなったらぼちぼち食べようと。
玄関にさしている。
by mteisi | 2011-05-19 23:28 | 野良しごと
古今和歌集349
c0169176_612510.jpg
am6:05☆
薄紫の鼠色。

c0169176_6121077.jpg


ほりかわのおほいまうちぎみの四十の賀九条の家にてしける時によめる
 在原業平朝臣

さくら花ちりかひくもれおいらくの
こむといふなる道まがふがに

堀河の大臣(藤原基経)の四十の年賀を九条の家で催したときに詠んだ歌。

さくら花よ、ここかしこの区別もつかぬように、散り乱れてくもってくれよ。
老いらくがやってくるであろうという道がわからなくなって来なくなるように。
by mteisi | 2011-05-19 06:21 | 古今和歌集