2011年 06月 10日 ( 1 )
古今和歌集371
古今和歌集371_c0169176_60752.jpg
am6-00☆
白っぽいグレーが被さっている。

古今和歌集371_c0169176_5521460.jpg


人のむまのはなむけにてよめる
 きのつらゆき

ある人の餞別に詠んだ歌。

別れを惜しんでいる今からでさえもこんなに恋しいのに、
白雲のたなびく彼方に向かって旅立ってしまった後は、
どんな気持ちがするであろうか(想像もできないほどであろう)。
by mteisi | 2011-06-10 06:07 | 古今和歌集