2011年 06月 13日 ( 1 )
古今和歌集374
c0169176_6313649.jpg
am6:28☆
ふんわりと白とグレーが重なって。

c0169176_6314661.jpg


あふさかにて人をわかれける時によめる
 なにわのよろず

相坂の関しまさしき物ならば
あかずわかるる君をとどめよ

逢坂である人と別れたときに詠んだ歌。

逢坂の関がまさしくその名のごとくであるならば、
名残を惜しみながらやむなく別れていく君を引きとどめてくれよ。
by mteisi | 2011-06-13 06:34 | 古今和歌集