2011年 06月 15日 ( 1 )
古今和歌集376
c0169176_6455343.jpg
am6:40☆
ぼんやり霞がかかっている。

c0169176_6461954.jpg


ひたちへまかりける時にふぢはわのきみとしによみてつかはしける
 竈

あさなけに見るべききみとしたのまねば
思ひたちぬる草枕なり

常陸国(茨城県)へ下ったときに藤原公利(きんとし)に詠んで贈った歌。

毎日毎日逢うことのできるあなたと、
今までのように私は頼みにしていないので、
ついに思いきって出発した旅であるよ。
by mteisi | 2011-06-15 06:56 | 古今和歌集