2011年 06月 16日 ( 1 )
古今和歌集377
古今和歌集377_c0169176_6142970.jpg
am6:08☆
今日も雨、白っぽい灰色の空。

古今和歌集377_c0169176_6143476.jpg


きのむねさだがあづまへまかりける時に人に家にやどりて暁いでたつとてまかり申しければ、女のよみていだせりける
 よみ人しらず

えぞしらぬ今心みよいのち(脱字)あらば
我やわするる人やとはぬと

紀むねさだが東国へ下ったときに、ある人の家に宿って翌朝出発するとて、退出の挨拶をしたところ、宿の女が詠んで差し出してあった歌。

あなたと私と、どちらの思いが深いかわからない。
さあこれから試してみなさい。もし生きながらえていたならば、
そのときにはたして私が忘れているか、それともあなたが訪ねてこないかと。
by mteisi | 2011-06-16 06:27 | 古今和歌集