2011年 06月 27日 ( 2 )
田植え其の1
田植え其の1_c0169176_14431641.jpg
縄を張って間隔をとる

田植え其の1_c0169176_144323100.jpg
30㎝巾で線に沿って植える


今日は家族そろって田植えの予定だったが、
大雨警報が出たと言うことで崖崩れがあったら大変と止めにした。
ところが白木原は小降りになって来たので、
定規を当てて間隔を取る作業だけをしようと出かけた。
雨もたいしたこともなく進んでいたが、
そのうち大粒の雨が落ちてきた。
カッパの用意はしていたが、
雨は容赦なくたたきつける。
どうにか終了。

苗が小さい。
これで大丈夫かと思う。
そして足りないかも知れない。
by mteisi | 2011-06-27 14:53 | 野良しごと
古今和歌集388
古今和歌集388_c0169176_5552634.jpg
am5:35☆
さまざまなグレーの中に細い空の色。

古今和歌集388_c0169176_5551930.jpg


山ざきより神なびのもりまでおくりに人々まかりてかへりがてにしてわかれをしみけるによめる
 源さね

人やりの道ならなくにおほかたは
いきうしといひていざ帰りなむ

送別宴を催した山崎よりさらに神奈備の森までも見送りに来て、
まだ人々が帰りかねて別れを惜しんでいたので詠んだ歌。

この旅は何も人に命ぜられたものではなくみずから思い立った旅であるから、
普通なら行くのがつらいと言って、さあ帰ってしまおうか(それもできないのである)。
by mteisi | 2011-06-27 06:06 | 古今和歌集