2011年 07月 30日 ( 2 )
草取り11
草取り11_c0169176_10584327.jpg
少しずつ。
草取り11_c0169176_10583618.jpg
稲と稗。
草取り11_c0169176_10584826.jpg
露の珠。

稲と稗の違いは産毛にある。
稲にはあって、
稗にはない。
その代わりに白い斑点がある。

稲の茎は扁平で張りがある。
稗は柔らかくて丸みがある。
はっきり区別は付くが、
間違って稲を抜こうとする時がある。
張りが強いので一瞬力を抜いて、
セーフ。
間違った時には又植える。

そして稲には輝く露の珠。
産毛にキラリ。
by mteisi | 2011-07-30 11:13 | 野良しごと
古今和歌集421
古今和歌集421_c0169176_10565095.jpg
am5:35☆
グレーのどんよりとした雲。

古今和歌集421_c0169176_1043699.jpg


 素性法師

たむけにはつづりの袖もきるべきに
もみぢにあける神やかへさむ

手向けの幣の用意もしないで来たので、
私の着ている破れ衣の袖でも切って幣とすべきであるが、
たとえ手向けても、この美しい紅葉を堪能するほどに御覧なさっている神は、
見向きもなさらずんい返すであろうか。
by mteisi | 2011-07-30 10:50 | 古今和歌集