2011年 12月 29日 ( 2 )
古今和歌集573
c0169176_722278.jpg
am7:15
どんよりとした白っぽい空。

c0169176_722182.jpg


題しらず

世とともに流れてぞ行く涙河
冬もこほらぬみなわなりけり

私の生きている限り流れてゆく涙川は、
いかに寒い冬でも凍ることのない水泡であることよ。
by mteisi | 2011-12-29 07:23 | 古今和歌集
今朝の一筆
c0169176_605543.jpg
嘔吐

c0169176_6117.jpg
下痢

風邪の症状なのだろう
吐き気を催しながら寝ついた。
案の定夜中に目覚める。
そして嘔吐。
はたまた下痢
である。

守一はこんな時どうしたのだろう。
なるようになる
というところか。
守一の字をおもいつつ。
「嘔吐」「下痢」。
by mteisi | 2011-12-29 06:05 | 自作の書