2012年 07月 03日 ( 2 )
古今和歌集760
c0169176_710534.jpg
am6:53
どしゃ降りに雷も。

c0169176_710561.jpg


あひ見ねばこひこそまされみなせ河
なににふかめて思ひそめけむ

逢わずにいるので恋しさがますますつのるのであるが、
水無瀬川のように愛情の深くもないあの人を、
どうして私は深く思い込んでしまったのであろうか。
by mteisi | 2012-07-03 07:13 | 古今和歌集
c0169176_639287.jpg
肉と刀

c0169176_639696.jpg
肉と台


シ いくさ・せんせい

𠂤と帀の組み合わせ。
帀は把手のある曲刀の刃部に小さな叉枝のあるもの。
軍の出行するときは、祖廟や軍社などに祭って神佑を祈り、
祭肉を携えて出行する。
途中で軍を分遣して行動するときは、その祭肉を分けて出発させる。
遣とは𠂤肉を携える意。
それで𠂤の傍らに刃器をそえて師とした。

𠂤は祭肉だから軍の駐屯するときには、
台の上に置いた。
それで二番目の書には𠂤に横棒の一がそえられている。
二本の場合もある。
by mteisi | 2012-07-03 07:05 | 語源で遊ぶ