2012年 07月 14日 ( 2 )
古今和歌集771
古今和歌集771_c0169176_6421960.jpg
am6:20
雨降りの朝サイレンの音。

古今和歌集771_c0169176_642949.jpg


今こむといひてわかれし朝(あした)より
思ひ(い・誤字)くらしのねをのみぞなく

今すぐに来るよと言って、
あの人が別れていったその朝から、
私は思いつづけ、
声をあげて泣いてばかりいる。
by mteisi | 2012-07-14 06:46 | 古今和歌集
抜_c0169176_6252524.jpg

今まで拔と祓とを混同していた。

抜の旧字は拔で友のところが
犬にノを加えて
犬を切る形から出来ている。
つまり犬牲のこと。
だから
拔を犠牲で浄めるとおもっていた。

浄める方の字は祓の字だった。
拔の犮は髪の毛を表していた。
髪の毛を抜くということだった。
by mteisi | 2012-07-14 06:36 | 語源で遊ぶ