2012年 07月 19日 ( 2 )
古今和歌集776
c0169176_73340.jpg
am5:45
紗がかかったようなグレーの雲に青い空。

c0169176_731470.jpg


うゑていにし秋田かるまで見えこねば
けさはつかりのなにぞなきぬる

あの人が春に早苗を植えておいて行ってしまった田の稲が、
秋になって実り、刈り取るようになるまで、
あの人は訪ねて来ないので、今朝刈りはじめて悲しくなって、
声をあげて泣いてしまったことである。
by mteisi | 2012-07-19 07:07 | 古今和歌集
c0169176_6363855.jpg
甲骨

c0169176_6364120.jpg
甲骨

c0169176_6364496.jpg
金文

c0169176_6364868.jpg
金文

丞色々。
ジョウ すくう・たすける・うける

卩(セツ)と凵(カン)収(キョウ)ととに従う。
卩は坐す人、凵は坎(カン・あな)で、
坎中の人を左右から引き上げて拯(すく)う形。

by mteisi | 2012-07-19 06:50 | 語源で遊ぶ