2012年 08月 08日 ( 2 )
古今和歌集
c0169176_5512764.jpg
am5:35
くらい雲の上のあかるい雲の上の水色の空。

c0169176_5512384.jpg


心こそうたてにくけれそめざらば
うつろふ事もをしからましや

心というものこそ、ほんとうに憎いものである。
もし私が、愛する人に心を染めなかったならば、
相手の心がしだいにあせれゆくことも、
どうして惜しいことであろうか、
けっして惜しいことではない。
by mteisi | 2012-08-08 05:55 | 古今和歌集
c0169176_5421556.jpg

ドゴンの扉

土之民雨不利加 土の民アフリカ 土の民に雨は恵まれず。
刻々掬沙取得
by mteisi | 2012-08-08 05:43 | 自作の書