2012年 08月 15日 ( 2 )
古今和歌集803
古今和歌集803_c0169176_7291185.jpg
am7:20
青天白雲

古今和歌集803_c0169176_729978.jpg


兼芸法師

秋の田のいねてふこともかけなくに
何をうしとか人のかるらむ

遠くへ行ってしまえなどという言葉も、
口にかけて言ったことはないのに、
いったい、何が憂いとて、
あの人はわかれていくのであろうか。
by mteisi | 2012-08-15 07:31 | 古今和歌集
土_c0169176_724963.jpg

ドゴンの扉

土之民雨不利加 土の民アフリカ 土の民に雨は恵まれず。
刻々掬沙取得水 刻々と沙を掬い水を得る。
斷崖聚居活土
by mteisi | 2012-08-15 07:24 | 自作の書