2012年 08月 18日 ( 2 )
古今和歌集806
c0169176_558119.jpg
am5:45
ぼんやりのしろい空。

c0169176_5575960.jpg


身をうしと思ふにきえぬ物なれば
かくてもへぬるよにこそ有りけれ

愛人にいとわれ、
わが身を憂いと思いながらも、
消え去らぬものであるから、
このような状態でも、
生きながらえられる世の中であるよ
by mteisi | 2012-08-18 05:59 | 古今和歌集
c0169176_5522394.jpg

ドゴンの扉

土之民雨不利加 土の民アフリカ 土の民に雨は恵まれず。
刻々掬沙取得水 刻々と沙を掬い水を得る。
斷崖聚居活土厳 断崖に身を寄せて生きるドゴンの人。
天地
by mteisi | 2012-08-18 05:53 | 自作の書