2012年 08月 28日 ( 2 )
古今和歌集816
c0169176_612683.jpg
am5:55
深い青の色模様。

c0169176_612331.jpg


わたつみのわが身こす浪立ち返り
あまのすむてふうらみつるかな

あのつれなくなってしまった人を、
私は繰り返し繰り返し、
深く深く恨んだことであるよ。
by mteisi | 2012-08-28 06:14 | 古今和歌集
c0169176_5413544.jpg

厳、旧書体は嚴。
先日、嚴の字の口を三つ書いてしまった。
金文には三つのもあるし、
今の字は三つの点なので、
勘違いしてしまった。
嚴の組み合わせは、
口のサイと崖をあらわす厂と敢からなる。
敢は杓をもって鬯酒(香りをつけた酒)をそそぎ、
儀礼の墓所を清める儀礼を示すもので、
あえて、つつしむの意味をもち、
サイと杓とそれを持つ手からなる。
厂は崖だがこの場合は廟屋。
その上にサイを三つのせるのであるから、
もっと、ということできびしさ
おごそさを表している。
by mteisi | 2012-08-28 06:04 | 自作の書