2012年 10月 13日 ( 2 )
古今和歌集862
c0169176_656070.jpg
am6:43
きらきらと雲が輝く。

c0169176_656485.jpg


在原しげはる(滋春)

かりそめのゆきかひぢとぞ思ひこし
今はかぎりのかどでなりけり

今度の甲斐国への旅は、
ほんのちょっとした往来にすぎないと思って来たが、
今はもうこの世の最後の、
あの世への門出となってしまったことよ。
by mteisi | 2012-10-13 06:58 | 古今和歌集
c0169176_6452552.jpg

イ かこむ

旧書体は圍。
韋は上と下に左右に向いた足を置いて、
口の城郭を守っている形。
それを囲っているので、
包囲することをいう。
by mteisi | 2012-10-13 06:50 | 語源で遊ぶ