2012年 10月 26日 ( 2 )
古今和歌集875
c0169176_7201993.jpg
am7:01
朝空のうすぼんやり。

c0169176_7201764.jpg


けむけいほふし(兼芸法師)

かたちこそみ山がくれのくち木なれ
心は花になさばなりなむ

私の身なりこそ、みすぼらしい出家姿で、
深山に埋もれた朽ち木であるが、
気持ちだけは花やかにしようとすれば、
花やかになるにちがいないのであるよ。
by mteisi | 2012-10-26 07:22 | 古今和歌集
c0169176_763463.jpg

骨と刀からなる。
骨節のところを、刀で分解する意。
刀は人の側身形と似ているので、
間違った楷書になったものがある。
到は刀になっているが、
本当は人が至るのである。
by mteisi | 2012-10-26 07:15 | 語源で遊ぶ