2012年 10月 27日 ( 2 )
古今和歌集876
c0169176_725850.jpg
am7:13
どんよりと覆う雲のいろ。

c0169176_72531.jpg


きのとものり

蝉のはのよるの衣はうすけれど
うつりがこくもにほひぬるかな

ゆうべ借りた着物は薄かったが、
女のうつり香のかおりが濃く匂ったことであるよ。
by mteisi | 2012-10-27 07:26 | 古今和歌集
c0169176_71749100.jpg

至は矢が地に立っている形で、
到達地点を表す。
人がそこまで到るのが到るなので、
立刀は人の間違い。
by mteisi | 2012-10-27 07:21 | 語源で遊ぶ