2013年 05月 28日 ( 3 )
懐風藻116
c0169176_863233.jpg

月夜坐河浜
 正五位下中宮少輔葛井連広成

雲飛低玉柯 月上動金波 落照曹王苑 流光織女河

月夜河浜に坐す
 
雲飛んで玉柯に低れ 月上って金波を動かす 落照曹王の苑 流光織女の河

雲は浮き流れて木の枝に低くかかり、月は上って水の面にきらめいている。夕日のかげりに曹植の西園をしのび、かがやく月光に織女の慕情をえがく。
by mteisi | 2013-05-28 08:13 | 懐風藻
古今和歌集1088
c0169176_7591462.jpg
am7:41
雨曇りの白とグレー。

c0169176_7591285.jpg


みちのくはいづくはあれどしほがまの
浦こぐ舟のつなでかなしも

陸奥の名所はそれぞれあるけれども、
その中で、塩釜の浦で漕ぐ舟を引き綱で引いている
ようすがまことにおもしろいことであるよ。
by mteisi | 2013-05-28 08:00 | 古今和歌集
c0169176_753231.jpg

エキ わき・また

人の正面形の大の両腋を示す。
by mteisi | 2013-05-28 07:54 | 語源で遊ぶ