2013年 05月 31日 ( 3 )
楊炯
c0169176_8152698.jpg

夜送趙縦
 楊炯

趙氏連城壁 由來天下傳 送君還舊府 明月滿前川

夜、趙縦を送る
 楊炯 ようけい

趙氏連城の壁 由來天下に傳ふ 君が舊府に還るを送る 明月前川に滿つ

むかし、趙の連城の壁は、かねて天下が伝えて宝とするものであった。いまの姓も同じ趙君も天下に聞こえた名士である。あたかも連城の壁が無事に趙の本国に戻ったように、君ももとの郡の役所に帰って行かれることになった。それをお見送りすると、ちょうど明月が前の川にキラキラと光り満ちている。あたかもかがやく玉のように。
by mteisi | 2013-05-31 08:15 | 唐詩選五絶
古今和歌集1091
c0169176_7585871.jpg
am7:32
雨上がりの雲霞。

c0169176_7585587.jpg


みさぶらひみかさと申せ宮木のの
このしたつゆはあめにまされり

お供の人よ、御笠をお召しくださいと、
ご主人に申し上げなさい。
この宮城野の木から落ちる露は、
雨が降る以上であります。
by mteisi | 2013-05-31 08:00 | 古今和歌集
c0169176_7522863.jpg


メイ・ミョウ
あきらか・あかるい・きよい

普通お日様とお月様と思うが
もとは窓と月の形。
今回書いた金文の明は、
窓が書かれている。
窓から月光が入り込む意。
そこは神を祀るところで、神明の意がある。
by mteisi | 2013-05-31 07:54 | 語源で遊ぶ