2013年 06月 14日 ( 2 )
古今和歌集1105
c0169176_8101534.jpg
am7:51
霞のような雲の空。

c0169176_8101278.jpg


そめども あはた
 あやもち

うきめをばよそめとのみぞのがれゆく
雲のあはたつ山のふもとに

この世の憂き目をば、
よそめにばかり見ようと思って、
私はこの世から逃れて行くことである。
雲があわだっている山のふもとに向かって。
by mteisi | 2013-06-14 08:11 | 古今和歌集
c0169176_7591330.jpg

シュウ あつまる・あつめる・つどう・なる

会意。
隹と木とを組み合わせた形。
隹は鳥の形で、鳥の意味となる。
古くは䯂に作り、
多くの鳥が集まり、
木に止まる形で、
「あつまる」の意味となる。
by mteisi | 2013-06-14 08:05 | 語源で遊ぶ