2013年 07月 25日 ( 3 )
皇甫冉
c0169176_11171717.jpg

婕妤怨 
 皇甫冉

花枝出建章 鳳管發昭陽 借問承恩者 雙蛾幾許長

婕妤怨 せふよゑん
 皇甫冉 こうほぜん

花枝建章を出でて 鳳管昭陽に發す 借問す恩を承くる者 雙蛾幾許か長き

花の咲きみちた枝がたわわに、
帝のいます建章宮からさし出ているのが見える。
鳳凰の鳴く音にも似たという笙の音
がにぎやかにひびいているのは、
昭陽殿である。
誰かに訊いてみたい。
あの昭陽殿に住んでいる人、
いま帝の寵愛をひとりじめにしている人は、
いったいどれほど長い眉をしているのかしら。
by mteisi | 2013-07-25 11:17 | 唐詩選五絶
紀貫之
c0169176_75894.jpg
am7:42
薄鈍青我我付

c0169176_758630.jpg

紀貫之

人はいさ心も知らず古里は
花ぞ昔の香ににほひける

人の心は変わりやすいので、
あなたの心は昔のままかどうか、
さどうだかわかりません。
しかし、
昔なじみのこの里の梅の花だけは、
昔のままの香りで咲き匂っていますよ。
by mteisi | 2013-07-25 08:07 | 百人一首
c0169176_7494837.jpg

トウ たおれる・たおす・さかさま

形声。
音符は到。
到は放った矢が到達したところに人が到る、
着くことをいう。
倒はその矢の到達点から人が引き返すことをいい、
「さかさまにする、さかさま」の意味となる。
さかさまにするの意味から、
「たおす、たおれる」の意味となる。
by mteisi | 2013-07-25 07:55 | 語源で遊ぶ