2013年 11月 24日 ( 3 )
山家集130131132
山家集130131132_c0169176_8352052.jpg
am6:30
柔和清空光雲仄葩


山家集130131132_c0169176_835267.jpg
落花のうたあまたよみけるに
春ふかみ枝も動かて散る花はかぜのとがにはあらぬなるべき


山家集130131132_c0169176_8352864.jpg
あながちに庭をせへ吹く嵐かなさこそこころに花をまかせめ


山家集130131132_c0169176_8353259.jpg
あだに散るさこそ梢の花ならめ少はのこせ春の山かぜ
by mteisi | 2013-11-24 08:48 | 山家集
張潮
張潮_c0169176_8322345.jpg

江南行
 張潮

茨菰葉爛別西灣 蓮子花開猶未還 妾夢不離江上水 人傳郎在鳳凰山

江南行 かうなんかう
 張潮 ちやうてう

茨菰葉爛れて西灣に別る 蓮子花開いて猶未だ還らず 妾が夢は江上の水を離れず 人は傳ふ郎は鳳凰山に在りと

去年の冬、茨菰の葉が枯れちぢんだころ。西の入江でお別れをした。蓮の花が咲く夏になってもまだ帰ってきません。私のみる夢は、あの人が舟出していった長江にながれっている水、人の話に寄れば、あの人は鳳凰山というところで、誰かとむつまじく暮らしていようか。
by mteisi | 2013-11-24 08:34 | 唐詩選七絶
皮_c0169176_8303479.jpg

ヒ かわ

象形。
獣の皮を手で引き剥がしている形。
by mteisi | 2013-11-24 08:31 | 語源で遊ぶ